出会い系サイトで本当に出会える方法

出会い情報ガイド

素敵な出会いを応援します

Pocket

出会い系サイトでデートに誘ってみよう

さあ、女性との間で十分なコミュニケーションが取れているなら、早速デートに誘いましょう。

ポイントは相手に緊張をさせないように、出会いのハードルを下げてあげることです。

断られにくいデートのお誘い

出会い系サイト経由でも、直アド交換完了後でも1番緊張する瞬間がデートのお誘いです。

ここでしくじってしまうと、今までの労力が全てパーになってしまうので、つい意気込んでしまいがちです。

ですが、ここが1番楽しい瞬間でもあります。なぜなら、ここで今までの貴方のメールの真髄が発揮される場所だからです。

デートのお誘いテクニック

断られにくいデートのお誘い、それはズバリすでに具体的プランが提示してある内容です。

例えば、「先日○○さんが興味があると言っていた、映画のチケットがあるのですが誘ってもいいですか?お昼は○○さんが好きだと言っていた中華とかどうでしょう?

美味しいお店があるので、ぜひ○○さんに食べてもらいたいんです」などです。

どうですか?

このメールの中で、具体的にどこに、何をしにいくのかのプランがしっかり入っています。

しかも相手の興味がある「前に話題にしていたこと」も組み込んでいるので、相手側は「私の話ちゃんと聞いてくれていたんだな」とも思えます。

1番NGなのが「今度どこか行きませんか?」というような、デートのプランが全く見えない、相手側に丸投げするような返事のしにくいデートの誘いです。

「今度デートにいきませんか?行く場所は○○さんに合わせますんで」なんていうのも最悪です。

女性側は男性にエスコートしてもらいたいものですので、プランはしっかり男性側が立てて提示してあげましょう。

そうすると女性側は「いいですね、でも最近は中華じゃなくてイタリアンが食べたいのでランチはイタリアンがいいです」などと自分の意見も出しやすいです。

ポイントは昼に会うこと

初対面の男性からのデートで、いきなり夜を指定されると女性側は身構えてしまいます。

まず最初に昼のお誘いをして、実際のデートで意気投合したらそのまま夕食のお誘いに繋げればいいだけです。

ここで焦って夜を匂わすような誘いをすると、女性側が身構えてデートを断ってしまう場合が多いので注意しましょう。

また、このメールの内容で注意するのが「~しませんか?」という疑問形であることです。

ここで「○○しましょう。ご飯は✕✕で食べます。それから○○します」というような、男性がガチガチに決定してしまったデートプランは男性の傲慢さが透けてしまい女性側は躊躇します。

「~しませんか?」というような疑問形にすることで、女性側も自分の意見を取り入れてくれるのだなと思い、また柔らかい印象を相手に与えるので、断られにくいデートの誘いになっています。

ぜひ皆さん参考にしてみてください。

ページの先頭へ戻る▲